ACTIVITY
八戸ロマン時空探検隊活動

7月の毎週末全5回、中心街に作った「探検隊基地」を中心に、縄文文化を楽しく追うプログラムを実行しました。
個性的なちびっこを大人が支え、毎回少しずつみんな仲良くなっていき、縄文への知識も深まっていきました。


 探検その1:探検隊結団式/縄文文化の基礎知識ツアー
記念すべき第一回目。是川縄文館にお邪魔し学芸員さんに縄文講座を開いていただきました。
館内の展示も竪穴式住居復元もじっくり見て、縄文ペンダントまで作ったよ!


 
探検その2:探検隊ユニフォーム作り
これからの活動に欠かせない、縄文風時空探検隊のユニフォームを制作。
4色の絵の具で好きに絵を描いたり、草木染めで帯を色とりどりに染めて、自分だけの衣装を作りました。


 
探検その3:オリジナル土偶作り
もしも自分が縄文人だったら、どんな土偶を何のためにつくっただろう?それぞれが思い描く土偶を形にしました。
みんなの独創性におったまげ!合宿で野焼きして完成させます。


 
探検その4:七夕まつりでの縄文体験工房
中心街で開かれた七夕まつりに合わせて、基地を体験工房/喫茶としてオープン。

土偶クッキー作り、お客さんをおもてなし、まちなか宣伝と、フル回転の1日でした。


 
探検その5:ミニ竪穴式住居&楽器作り
いよいよ近づいてきた合宿に向けて、縄文村を再現すべく小さな竪穴式住居を作りました。

当日奏でる音楽用の楽器も木で作ったよ!