中之条温泉まんじゅう物語
NAKANOJO ONSEN-MANJU STORY

09-10.2015 /中之条ビエンナーレ、中之条町、群馬県

 www.nakanojo-biennale.com 

2015年9月12日から一ヶ月、群馬県中之条町で行われる芸術祭「中之条ビエンナーレ」に参加させていただき行ったプロジェクトです。古く美しい温泉街である四万エリアで会期中の土日祝日、リヤカーを改造した移動式屋台をひいて周り、町に点在する饅頭屋の商品をお茶と一緒にお出ししました。地元住民の方々やビエンナーレ観客さん、温泉のお客さんなど来訪者間のコミュニケーションを生むこと、地元商店の応援を目的とした賑やかし企画です。一ヶ月間で計14日間、合計3000個あまりのおまんじゅうがお客さんのお腹に入っていきました。最終日には役者さんのお芝居を絡めたお客さん参加型の、四万温泉謎解きラリーイベントを開催しました。

‘Shima Onsen’ is a name of hot spring area, used to be very popular but the number of visitors has been decreasing recently. In order to enhance the town and support local stores, I came up with the idea creating a mobile stall and moving around the town, through serving Onsen-Manju (a traditional Japanese sweets most commonly famous in hot spring area) from selected sweet shops in Nakanojo. Every weekend of the ‘Nakanojo biennale’, I was carrying the mobile-stall and selling Manju for selected local sweet shops. Serving the visitors of the biennale, visitors of Shima Onsen and local people gathered along the stall and had a chat together. I also held a participatory event, which lets audiences walk around the town and communicate with local residents.

Collaborated with (協同): 中之条町四万温泉のみなさん、おきなや様/高田屋様/はこちゃんまんじゅう様/楓月堂様/もみじや様

写真撮影:折田勝美/中西太河/岩館千和/加藤直礼  映像制作:加藤直礼  中之条温泉まんじゅう物語特別編 役者:高倉大輔/外村道子/宮島朋宏

PROJECT

SPECIAL EVENT

ARTWORKS