南三陸花見山ランド
Minami-sanriku HANAMIYAMA LAND

 
時 期 2017.06〜
場 所 宮城県本吉郡南三陸町
企 画 南三陸アーティストインレジデンス
主 催 一般社団法人南三陸研修センター
 



協力:南三陸教育委員会、入谷ようじえん
協働:大正大学地域創生学部
 
Photo:Takuya Asano, Takanori Sato

休耕田を、人と生き物の集う遊び場として蘇らせる!


  • 内容 休耕田を改造して巨大なビオトープを作り、子どもたちや生き物の遊び場にする。

 

  • 挑戦 震災復興が進みハードは整って来たが、ソフトとしての住民間での交流を促進させたい。また、震災以後子どもが外で遊ぶ機会が減っているので、遊び場を作れないか。

 

  • コンセプト 使っていない土地を再利用し、人々にも自然にとっても優しいサステナブルな場として活用する。地元の子どもたちにも制作に関わってもらい、親しみある場に育てていく。
  •  
  • 結果 スケッチ一枚からどんどんと作業が進み、大きな田んぼランドが完成しました。地元の子どもたち作の絵を看板にしたり、パイプハウスで作ったステージでイベントを開催したりし、子どもも大人もふらっと立ち寄れる遊び場を目指します。場所の提供から管理までを全面的に担ってくださる南三陸研修センターさんには頭が上がりません。

初期イメージスケッチ