としまおやこ小学校2020
TOSHIMA OYAKO-SCHOOL 2020

 
時 期 2020.11
場 所 東京都豊島区池袋 あうるすぽっと、ほか
企 画 東京芸術祭2020
主 催 東京芸術祭2020 豊島実行委員会(豊島区)、あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
参 加 参加生徒人数のべ約290人、講師10人
 



協力:JR東日本旅客鉄道株式会社 池袋運輸区、大正大学
 
講師陣:及川賢一さん(NPO法人AKITEN代表)、和田直也さん(合同会社ノマ)、JR東日本旅客鉄道株式会社 池袋運輸区さん
 
Photo:Riku Yamamoto, ほか大正大学サービスラーニングのみなさん

親子、ときどき同級生。おやこ小学校、東京・池袋の劇場にて再開!


  • 内容 池袋の区立劇場「あうるすぽっと」を教室として改装し、親子が同級生になって授業を受ける学校を開催。近隣の大学とも連携し、学生さんにアシスタントを務めてもらう。

  •  
    挑戦 共働きのご家庭も多い都心部で、親子が向き合って過ごす機会を提供する。

 

  • コンセプト 親子が普段とは違う環境で協働することで、相互理解を深め、子どもの自己肯定力を高める機会とする。また地域の中で、多世代がそれぞれの持ち味を生かし協働する。
  •  
    結果 今回から午前を低学年クラス、午後を中高学年クラスと分け、合計67人の親子生徒さん、10人の講師の先生とj授業を開催。大正大学有志の学生が授業サポートに加わってくれたほか、今回特別に、JR東日本池袋運輸区さんも講師を担ってくださいました。感染対策を徹底し、マスク着用にて全授業を開催しましたが、変わらぬ楽しさと感動を生み出すことができました。