八戸ロマン時空探検隊
HACHINOHE ROMAN TIME TRAVELLERS

 
時 期 2015.06-08
場 所 青森県八戸市
企 画 ポータルミュージアムはっちAIR2015
主 催 八戸市(ポータルミュージアムはっち)
参 加 のべ約150
 


 
後援団体:NHK青森放送局/RAB青森放送株式会社/青森朝日放送株式会社/株式会社青森テレビ/株式会社八戸テレビ放送/めんこいテレビ/東奥日報社/デーリー東北新聞社/株式会社エフエム青森/コミュニティラジオ局BeFM/八戸中心商店街連絡協議会/八戸商工会議所/株式会社まちづくり八戸/公益社団法人八戸観光コンベンション協会/八戸市教育委員会
特別協力:八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館

 
Photo:岩館千和、渡邊曜平、星野裕介、小久保拓也

大人も子どもも一緒になって、縄文文化を探る!


  • 内容 青森県八戸市ポータルミュージアムはっちのAIR事業。市民の方々との間で、縄文文化を知る探検隊を発足させる。1ヶ月間様々な体験を行い、縄文への知識と親しみを深める。

 

  • 挑戦 八戸は豊かな縄文文化を誇るが、当時少し敷居が高い印象があるという意見があり、市民の間でもっと親しみやすいものになるきっかけを作る。
  •   
  • コンセプト 「縄文=ロマン」。大人も子どもも混ざって基本から学びワークショップ形式で体験することで、縄文文化の間口を広げる。まちなかで活動することで広く周知も狙う。
     
    結果 夏の二ヶ月間はっちに滞在しながら、応募してくれた住民の方々30名と行った探検活動。専門家の方々にご協力いただき毎週末、衣装や土偶の制作、町の祭りに参加などして縄文のロマンを追っていきました。集大成として縄文人気分で野外合宿をし、アーカイブ展示を終え活動は完了。とても濃く楽しく、密度の高い探検でした。

時空探検隊基地