Ars Electoronica
Linz, Austria / 09.2015
 -----
担当:Space Design / Graphic Design クライアント:電通国際情報サービス イノベーションラボ様(http://innolab.jp/work/243) CG制作:伊藤 宏
 -----
2015年9月にオーストリア・リンツ市で開催されるメディアアートの祭典「ARS ELECTRONICA FESTIVAL 2015 『POST CITY』」に電通国際情報サービス様が出展をした際の作品の空間デザイン/グラフィックデザインを担当させていただきました。「樹木と人が寄り添い合う (A tree tweets, A tree reacts.)」をタイトルとし、近未来の都市の中で樹木に新たな役割が生ずるという設定を表現するべく、レギュラータイプの家々に囲まれた小さな丘の上に木々を配置。active/calm/interactiveの3種類の差を、接触すると家々の色が変わる仕組みのLEDを使用し識別させました。