JR東日本「山手線Ver.2020 by 東京感動線」
(東京都23区) / 2020.02
 
<クライアント> 東日本旅客鉄道株式会社
<エージェンシー> 株式会社ジェイアール東日本企画
<企画・プロデュース・クリエイティブディレクション> 株式会社ディーランド
<車体デザイン・中吊りデザイン> ・アートディレクション・デザイン/株式会社ミンナ ・イラスト/白根ゆたんぽ ・電子ペーパー製作/大日本印刷株式会社
<車窓デザイン> ・イラスト/YORIKO ・キャプションデザイン/高仲明彦
<山手線RADIO制作協力> 株式会社J-WAVE
 -----
 
JR山手線にこの春出来る「高輪ゲートウェイ駅」に基づき、JR東日本が「東京感動線」という名で様々な企画を開催。
2/3〜17まで山手線電車を1本丸ごとラッピングした特別車両が運行し、各車窓を飾る絵を描かせていただきました。
山手線は地上を回る都心の環状線として、世界的にも稀有な存在だそうです。
個性異なる各駅の雰囲気、車窓から見える景色を「美術作品」のように楽しんでもらえるようにと、それぞれの街の個性を表した額縁のような絵を描きまくりました。
東京駅から新幹線、モノレール、レトロ銀座やビル群などなど全車両分30枚!各車窓全てデザイン異なっていて、同じものは2つとありません。
 
車内まるごと、東京の歴史を振り返る中吊りや参加型のAR、山手線限定配信ラジオなどなど、ワクワク満載のスペシャルな空間になっています。
ラジオ聞きましたがすごく素敵。リスナーさんからの山手線思い出エピソードに胸が熱くなりました。電車って青春を乗せているものですね。

怒涛の密度の制作期間でしたが、D-LAND 酒井さんのディレクション、JR東日本のみなさんの情熱に脱帽でした。
手が震えそうだったけど酒井さんの「よりこさんいつものライブペインティングのノリで!」の言葉で乗り切れましたし、JR職員さんの「電車は美術館だと思う」との言葉、素敵でした。
大変光栄な機会を本当にありがとうございました。

車内風景

車内風景

外観

山手線から見える球

渋谷駅周辺の再開発

「国際的」かつ「食」の新大久保

富士見車窓

桜のトンネル

山手線唯一の踏切

トレインビュースポット

四季折々の花のまち

山手線クライマー

宝石のまち

昭和レトロな銀座の風景

水辺を感じるまち

都心の森

ワクワクの入り口

都心と電車の風景

目黒川

春の小川が東京湾へ

東京タワー

新橋サンクチュアリ

現時点で山手線最年少!

東京駅丸の内駅舎

神田川

アメ横

駒込のつつじ

道灌山

見られている…?

新宿の街並み

TAKESHITA Street

山手線内に輝く夜景

大崎の庭師